PhD, サプリ, 健康

スポーツサポーターのメリット

仕事やスポーツなどで体を酷使していたり、普段でも体へ負担がかかる姿勢が多い場合、運動不足や不摂生などで筋力低下が起きていると関節へ痛みが出てくることもあります。重度の痛みだと医療機関を受診したほうが良いですが、手軽に対処できるスポーツサポーターもあり、医療機関での処方やドラッグストアやインターネットなどでも買えます。スポーツサポーターのメリットは痛みの軽減で、周りの筋肉の代わりに患部を支えるために使います。弱った筋肉や痛みがある筋肉への負担を軽くすることで痛みが軽くなります。

スポーツサポーターを使うと患部を外部の刺激から保護してくれ、腰巻やレッグウォーマーほどではないですが保温効果もあるので冷え予防にもいいです。湿布薬や塗り薬などを使わないで痛みを軽減できるので薬特有の匂いなども気になりません。服の下へ着用できるためファッションが気になるときでも気が付きにくいですし、スポーツでアクセントとして使う人もいます。膝用のサポーターだと膝関節を安定化して、膝への負担を軽減します。

使う素材や形状の違いで色々なタイプがあります。膝だと自分の体重を支える働きがあり、特に大きい負担がかかる部位なので一番痛めやすいです。そのためバスケットボールやバレーボールなど激しい運動をする方や、膝を長時間酷使するマラソンや登山、普段の生活で歩いたり立ち上がるときに痛みがある場合は膝サポーターを使って膝への負担を軽くした方がいいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です