サプリ, プロテイン, 健康

スポーツサポーターの主な特徴

スポーツサポーターと医療用との違いは機能性で、医療用でも部位を固定する効果もありますが、スポーツ用は動きやすい設計で快適に体を動かせます。通気性にも優れていて、医療用だと無地が多いですがスポーツ用は見られる可能性も高いのでデザイン性にも優れてます。スポーツサポーターの効果は色々あって、一番期待できるのが装着部分を固定できることです。動かすことで痛む部分に装着すると可動域を制限して痛みを軽減することが期待出来ます。

そのためケガが悪化することを予防出来て、練習をしながら療養も可能です。保温効果もスポーツサポーターには期待出来るので、寒い季節に装着すると患部を温めて体温が上がるまで付けることで早く温めることが出来ます。色々な種類が販売されていて買うときには迷うこともありますが、用途にあったものを選ぶことで効果を得られます。選び方のポイントは種類・フィット感・機能性・洗濯が出来るかです。

様々な形状があって用途にあった種類選びが重要で、得られる効果の違いや適したスポーツも違います。例えば、筒形だと手軽に装着が可能で比較的安い価格で買えますし、固定力は程よくありますがずれやすいです。特にバレーボールにおすすめでプレイに支障が出にくいです。バレーは膝を曲げる動作が多くベルト型だと思ったように曲げられず、プレイ自体が出来なくなる可能性もあります。

筒形なら適度に曲げられてプレイに支障も出にくく、痛みも軽減出来ます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です