PhD, サプリ, 健康

PhDの意味と基礎知識

ラテン語の「PhilosophiaeDoctor」を略した語句であるPhDは、英語に直すとドクター・オブ・フィロソフィーであり英語圏で与えられる博士水準の学位のことです。日本語圏では「哲学博士」と翻訳されていましたが、1975年に学位規則が改正されたことにより、大学院の博士課程の修了者に対して授与されるようになりました。英語圏での伝統としては、神学部および法学・医学部を除いたリベラルアーツ系の学位でしたが、現在は伝統4学部を含め多くの種類の学問に対してもPhDが与えられています。PhDを授与されるためには、所定の期間在学してその科目の筆記および口頭試験に合格する必要があります。

さらに博士学位を請求するための論文を作成し、提出しなければなりません。提出後には研究者によって編成された審査委員会の面接を受けて、口頭試問もパスする必要があります。博士という学位の話になると、Dr.も該当します、Doctorの略称であるDr.は、医者と博士の2つの意味を持った単語です。先述の通りPhDの「Ph」はフィロソフィーであり、哲学を意味する語句です。

学問の始まりはギリシャであり、そもそもが哲学からスタートしたことから博士号を意味するPhDに「哲学」を意味する単語が含まれています。アメリカ国内では研究系の博士号に用いられることが多く、イギリスの場合は上級学位という意味も含まれる語句です。日本における大学院では課程博士と、論文博士に授与されます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です